エセリッチ大家の戸建投資

副業時代到来?!サラリーマン夫とパート主婦が法人も立ち上げ不動産投資に奮闘している記録です

脱サラへの執念は、雨垂れ石を穿つが如し

昨日お誕生日だった吉村洋文大阪府知事の年齢が

45歳と知って家族全員びっくりしました( ゚Д゚)

エセリッチ大家のコダテ妻です。

news.goo.ne.jp

 

コダテ家の「勝手に府知事の年齢当てクイズ」では、このような回答が。

 

コダテ夫「33歳」

コダテ妻「35歳」

コダテ長男「25歳」

 

我が家は見る目がおかしいのでしょうかね?(^^;)

全員大きくハズレです💦

コダテ長男の25歳はどう贔屓目にみてもおかしいですが、高校三年にはそう見えていたらしい。

それなのに、御年45歳になられたとか。

あれほど毎日激務をこなしているのに、なんだ!あの驚くほどの若見えは!

やはり活力溢れる人間というのは輝いて見えますね✨

あやかりたい限りです☺

 

それにひきかえ会社への活力は皆無でも脱サラへの執念だけは溢れかえっているコダテ夫。今回もその我武者羅話になりますが最後までおつきあいいただければ幸いです。

  

舞台は毎度お馴染みこちらの鉄骨造。 

 

www.ese-rich.info

 

ターゲットにロックオン!

プロの技により施工されているALC外壁

雨戸も備えた立派な窓もございます。

鉄骨造の壁をぶち抜く前

もう一枚、真正面からのショットを。

和室を解体し、鉄骨造の壁をぶち抜く前

この壁の向こうには立派な床の間付きの和室があります。

畳もまだまだ使えそうで、撤去するのがもったいない気がしますが いかんせん、駐車場の確保は重要ですので悪しからず。

 

和室の壁をぶち抜く前

赤丸の壁をぶち抜くことになります。

そして、「この部屋、元は車庫だったのでは?」と疑念を抱くことになったのがこちらの部位です。

車庫を和室にリフォームしたことがわかる写真

 

押入開けたらスリッパが(笑)

それにどうして押入の中にサッシのフレームがあるの💦

どうみてもコンクリート打ちっぱなしの物置です。

疑問が確信に変わりました。

でもただのド素人が あろうことか鉄骨造の一部を破壊して車庫に戻すなどという荒行ができるでしょうか。

これまで数々の門柱やブロック塀を破壊してきましたが、家の一部を破壊するのとではワケが違います。

当然これはプロ頼みになるなと思い、何社かに見積りを取りました。

なんと一番安いところで20万円ほどで破壊できる!

たかが20万、されど20万

誰がどう考えても20万円でやっていただけるのなら発注します。

当たり前です。

ですがこの時の我武者羅は脱サラへの執念から常軌を逸していたのでしょう。

コダテ妻は何の迷いもなく業者委託を押したのに、我武者羅はそうはさせてくれません。

 

元々車庫やったんやし、自分で戻せると思う

なぬ!?!

 

何ですって!?

コダテ家にはビケ足場ももちろんですが、解体用重機なんてありませんよ!?

しかしヤルと決めたら一歩も引かない我武者羅コダテ夫。

コダテ妻の制止なんぞに一顧もせずに、納屋に装備している大ハンマーやらハンマードリルやらをかき集め、いつものメンバー(コダテ家皆奴隷)は車に乗せられターゲットへと連行されました。

激しすぎる破壊行為が繰り広げられる!

大ハンマーが振り下ろされるたびに、室内はまるで除夜の鐘の中のよう!

しばらくお待ちください。

あまりの過激な行為により撮影する間もありません。

 

早朝6時に到着し、まずは畳とその下の根太等を搬出です。

面倒なのは根太に打ち込まれているあまたの釘を木材から抜いておかなければゴミセンターで引きとってもらえないことです。その作業は当時中学生のコダテ長男に託されました。

とくに床の間の床柱は太いので撤去するのに苦労しました。

肝心のALC壁には大ハンマ―を振り下ろして破壊していきます。

 

コダテ家の誰もがボケーっとしている暇など一刻もないほどの働きぶり。

大ハンマーで壁を打つとその衝撃が鉄骨を伝い、家は振動し、ゴワン ゴワン と不気味な音が鳴り響きます😱

家が潰れてしまうのではとビビってしまうほどの音です💦

 

そして一日がかりでなんとか壁を撤去することができ、車庫があった本来の10号戸建の姿に蘇りました✨

見事にぶち抜かれた鉄骨造の和室

これで念願の屋根付き駐車場ができましたよ。

和室を撤去できた鉄骨造の家

道路に映る夕日の影がきれいですねぇ・・👆

早朝から作業を開始し、すっかり夕方になりました。

 

どうなることかと思って始めた作業でしたが、これにて一件 落着・落着♬🤗

 

 

と、思いきや、

そうはさせてくれないのが恐るべし築古戸建なのですよ!!

室内の泉に引き続き、衝撃の光景がコダテ家を襲う!

なめると危険!大ハンマーの破壊力

なんと、古希男と中年男の親子が大ハンマーで壁をどつき回した結果、あまりの衝撃で反対側の屋上の壁が崩落してしまったのである!!

 

壁をぶち抜いた衝撃で反対側の壁が脱落

衝撃で剥がれ落ちてしまった屋上の壁

恐怖を見た男

 


もはや何の言葉も出てきません。

その恐るべき全景がこちら。 

家の壁が落ちた姿

 どうする!我武者羅夫!

壊すのは容易でも、作ることは難しい

さすがの我武者羅もこの修理に自前の脚立だけで挑むのは不可能だと考えたのでしょう。

ついにプロに依頼することを決心。

ALCではなく、ガルバリウムで壁を作ってもらい修理代に22万円かかりました💀

 

 和室解体費用をケチり、DIYで壁をどつき回したせいで引き起こしてしまった崩壊でしたが、いいように考えたら、仮にプロに和室解体を依頼していたとしても、似たような衝撃波が生じたでしょうから、このALC外壁は落ちるべくして落ちたのでしょう。それにこれが入居者がいる時に起こってしまったら大変なことになっていたでしょうから空き家のときで良かったです。

 

雨垂れ石を穿つ

戸建投資は本当に時間がかかります。

一棟モノと違い、家賃収入も0か100のどちらかです。

そんな戸建投資ではありますが、非力な雨垂れがいずれは硬い石に穴を開けることができるように、脱サラへの執念を糧に もう壁の穴は開けたくないですが、資金の無いコダテ家にできることをコツコツ積み上げていこうと思ってます。